スタッフ紹介 | KOTOカイロプラクティック

スタッフ紹介

HOME > スタッフ紹介

カイロとの出会い

大学生だった頃、友達の誘いであるセミナーに行くことになった。
そこでカイロプラクティックに初めて出会った。人を助ける仕事がしたい、そう思っていた時だった。
そこで見たのは神経に焦点を当て身体の痛みから解放するという、カイロプラクティックという仕事だった。
病院でお医者さんから「異常はない」、そう言われているけど身体は痛い。
そのような人たちを少しでも楽にしてあげたい。

大学卒業後すぐに店を持ちたかったが、友人や家族の説得もあり、
改めてカイロプラクティック専門の学校に行くことにした。

その後、他店で修行をし、2010年7月に小田原で自分のお店を持つことができた。
生まれ育ったこの小田原で、目標は80才までこの仕事を続けたい。
カイロプラクティックの要は、触診で原因探知である。病気ではないが痛い!その謎を、身体の声を聞き、
その声が示す原因に対して手技によって適切な施術を行う。

身体の痛みで困っている人たちを一人でも多くその痛みから解放する手助けができること、
それがこの社会で私が果たす使命だと考えています。

カイロプラクター 古藤 貴久

KOTOカイロプラクティックは、伝統的なカイロプラクティックの施術を行っているカイロプラクティックオフィスです。当オフィスでは痛みやつらさを取り除くことだけを目的に施術を行うのではなく、その人自身が本当に健康で自分らしく人生を生きることを目的としています。

当オフィスでは痛みやつらさがなくなるのは当然のことで、さらに皆様の人生そのものを輝かせ、健康で充実したライフスタイルをおくっていただけるようにカイロプラクティックを通してお手伝いさせていただいています。人間は本来健康になる力を持って生まれてきています。

その健康になる力を押さえつけているもの、邪魔をしているものを取り除くのが私の使命です。その力が十分に発揮されたとき私たちの身体は100%の健康を取り戻し、皆様の可能性の扉を開くのです。皆様の人生が変わるきっかけになると思います。ぜひKOTOカイロプラクティックを受けてみてください。

経歴 東海大学 卒
横浜カイロプラクティック学院卒(2年半)
アジアドクターオブカイロプラクティックオフィス勤務
(株)batubatu勤務 (カイロプラクティック業務)
資格 TCA(東洋カイロプラクティック協会)会員
NPO法人TCSA所属・TCA認定カイロプラクター
横浜カイロプラクティック学院認定カイロプラクター
SCP(スポーツカイロプラクティックフィジシャン)
キネシオテーピングトレーナー